クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(終)

第26話(特別編) 桜の花の満開の下
満開の桜の下、仮面の男は足元の黒猫に語りかける。
darker26-1darker26-2
何だ、この黒と猫のパチモンみたいなのはw
そんな内容の小説をパソコンで読んでいたキコ。
darker26-3
部屋のポスターは、改めて見ると突っ込みどころが満載ですねw
何だよ、あの動物達はw

猫の鳴き声を煩がるキコ。
追われていたのは猫(マオ)だった。
猫は木の上に上り、追跡を振り切る。
darker26-4
気が抜けたところにさっきの猫が飛び掛ってくる。
この猫は雄なのか雌なのか、それが最大のいわば問題だw
猫の「ん?」という気の抜けた声もかわいかったw

公安に所属している大塚。
彼女こそがキコの読んでいる2次創作小説の作者だった。
小説の仮面の男は、昨夜見た夢で思いついたものだった。
大塚さんは腐女子でしたかw

黒は桜の木の下に埋められたサンプルと、暗証番号が書かれたメモを回収するよう命令される。
黄の花粉症を見て、自分が猫の身で良かったと言う。
くしゃみする時の黄が可愛いw
darker26-5
黄は猫も花粉症にかかる事があると言うが、黒は契約者は花粉症にはならないと言う。
こいつらのやり取りが面白過ぎるんですがw
一方、銀はキコにヤバイ道に引き摺り込まれていましたw

四課の面々は花見をする。
霧原が来れなかった為、斉藤は暗い表情をしていた。
darker26-6
河野に気を付けろと言う松本だが、大塚に「松本さんみたいに渋い方が・・・」と言われ、コップを落とす。
人の事言えませんよ、松本さんw

酔っ払った大塚は斉藤に絡む。
課長が絡まない限り、斉藤さんは結構冷静ですね。 
少なくともこの中では一番冷静だと思いますよ。 松本さんは凄いと言われて顔赤くしてますしw
OL口説いてどっかに行った河野は本当に警察官なんでしょうかw

桜の木の下を掘る黒。
darker26-7
「く、黒の死神と恐れられた俺がこんな・・・」
一応黒にも自尊心はあったようですw
黒が掘り当てたケース。その中に入っていたのは暗証番号が直接書かれていたサンプルだった。
叫び声を上げ、サンプルを奪い返しにくる契約者。
契約者はケースを投げ、能力を使い転移する。
この男もブリタと同じように体だけ移動のようです。

大塚の頭に投げ飛ばされたケースが当たる。
darker26-8
そして、その場には全裸の契約者も現れる。
隠し事が出来ないという対価によって、大塚に暗証番号を話してしまった契約者。
不便なんだろうけど、この場では間の抜けた印象しか受けませんねw
番号なんて覚えてないと嘘を付く大塚を嵌める契約者。
これはつい言っちゃいますよねw

大塚が殺されかけた時、黒が現れ契約者を倒す。
darker26-9
いつものジャケットを付けてないと、本当に変質者にしか見えないんですがw
「美しかった。特に鎖骨のラインが」
大塚さん、仮面の方も気にかけてやってくださいw
黒は大塚を気絶させる。

自分の体験を夢だと思った大塚。
彼女はすぐに執筆活動に取り掛かる。
小説に夢に出て来た暗証番号「4697635」をそのまま書いてしまう。

翌日、猫がサンプルを無くしたと聞き、黄は怒る。
おいおい、猫はこういう扱いですかw
darker26-10
発情した猫に飛び掛られた猫(マオ)はサンプルを川に落としてしまったのだ。
またこいつですかw
その後、猫は友達が出来た銀を庇う。
黄が何だか保護者みたいだw

薔薇のモーリスの同人誌?を奪い合いの末、破いてしまう大塚とキコ。
似たもの同志ですねw
キコは大塚が「モーリスの夜」の作者MAYUMAYUだと知り、謝る。
darker26-11
大塚さん、得意気になるほどの事ではないんじゃw
キコも鎖骨のおいしそうな男を知っていると言う。
鎖骨がおいしそうってwww

キコに案内されたホウムラン軒で大塚は黒を見る。
黒が仮面の男と同一人物である事を見抜く大塚。
鎖骨で人を判断する事が出来るとかw
その特技を活かせば凄腕の警察官になれるんじゃないでしょうかw
「あの時、私を救ってくれた鎖骨」
救ってくれたのは鎖骨じゃねえよwww
叫んだ大塚は、キコにまで心配されるw
大塚はキコから黒の住所を聞き出す。
やり方がえげつないなあw

大塚は毎夜のように海月荘の前まで来るものの、黒の部屋を訪ねる事が出来ない。
黒は大塚に正体を感付かれたと勘違いする。
流石の黒も、鎖骨で正体を見抜かれたなんて夢にも思わないでしょうねw


darker26-12
未だに見つからないサンプル。
猫は途中までの暗証番号を言う。
すると銀が全ての暗証番号と「モーリスの夜」の内容を話し始める。
darker26-13
「人間と象だって愛し合える。 禁断の愛だって言われたって。 モーリス、僕はその愛に準じて生きる」
いや、流石に禁断過ぎると思いますがw

黄と公安は「モーリスの夜」を調べる。
大塚は今日も海月荘の近くをうろついていた。
darker26-14
その姿を住人のバボが窓から覗いていた。
黄から情報が漏れていると言われ、黒は行動を開始する。
その頃、猫はようやくサンプルを見つける。
まだ探してたんですか。
「やーった、やったー」って可愛いなあ、おいw
その後、川に落ちてるしw

誰かが自分を追っていると感じた大塚は隠れてやりすごす。
追っていたのは斉藤だったから裏目に出ちゃってますね。
走っていた大塚の前に現れた黒。
後ろに現れた霧原は大塚を車に乗せ走り出す。
黒にタイヤを狙われた霧原は、工事現場に逃げ込む。

霧原に逃げろと言われた斉藤は、つい「愛する人を見捨ててなんか」と口走ってしまう。
「愛です!そういう事です!」と言いながら斉藤は出て行く。
黒は斉藤の首をワイヤーで絞める。
霧原は銃でワイヤーを断ち切る。
darker26-15
そのワイヤーが黒の仮面に当たり、仮面は砕け散る。
よく割れるなあ。もっと強度の高い仮面にした方が良いんじゃないでしょうかw

「李・・・くん?」
黒の顔を見て霧原は呟く。
「黒―、あったぞ黒」
darker26-16
そこにサンプルを銜え満面の笑みを浮かべた猫がやってくる。
猫が可愛過ぎるんだがw
だが、三度現れた発情猫に驚き、猫はサンプルを落としてしまう。
割れたサンプルから広がった煙によって霧原たちは眠ってしまう。

そして霧原達はあの夜の事を忘れてしまっていた。
darker26-18
課長によって顔をこんな事にされた斉藤さん、不憫にも程があるぞw

黒達が回収したサンプルは、ゲートから採取された化学物質で作った花粉症の薬だった。
だが数日間の記憶が飛んでしまうという副作用があった。
darker26-17
猫は銀の煙草屋に向かっているキコを見る。
猫が銀の友好関係の事について言うと、黄は勝手にしろと言う。
銀はキコと別れずに済む。

黒はくしゃみを一つする。
「まさか・・・な」
おお、黒は契約者じゃないという設定をここでも使ってきましたね。

バボは海月荘の前で、花を持って大塚を待っていたが誰も来ない。
darker26-19
「来ないのか・・・今日は」
バボの今までの意味深な描写はこれの為だったのかw


特別編だけあってコメディー調で楽しかったです。
特に猫の可愛さが素晴らしかったw


とうとうDTBも最終回を迎えました。
序盤は専門用語の多さも相俟って、少し混乱しました。
けれど中盤からはストーリーの面でも楽しめるようになりました。
作画も終始良好でしたし、キャラクターの魅力も素晴らしかったです。
そして何より素晴らしかったのが音楽。
菅野よう子氏による音楽は最高に雰囲気が良かったです。
だから、劇伴2を早く出してくださいw お願いします。
とにかく、素晴らしい作品を作ってくれたスタッフの皆さん、ありがとうございました。



DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOXDARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
(2009/09/30)
木内秀信福圓美里

商品詳細を見る

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 9(最終巻) [DVD]DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 9(最終巻) [DVD]
(2008/03/26)
木内秀信福圓美里

商品詳細を見る

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴
(2007/07/25)
TVサントラRie fu

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/13(金) 15:29:40|
  2. 感想:DARKER THAN BLACK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精霊の守り人 | ホーム | 無限のリヴァイアス(終)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/96-c43c8ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。