クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-

第22話 粛正の街は涙に濡れて… 後編
アンバーに攫われた猫。
darker22-1
椅子に座っていたのは全裸のノーベンバーだった。
へ、変態だーwww
シリアスな猫の独白とのギャップがw
「契約者だってちゃんとビビってる」
誰だって変態にはビビリますよねw
そこにアンバー達がやって来る。
darker22-2
猫は普通の猫のフリをする。
猫かわいいよw

宝来に呼ばれる霧原。
ノーベンバー達の上司ディケイドは自己紹介する。
この人そんな名前だったんだw
霧原にノーベンバーの居場所を聞くディケイド。
ノーベンバーは任務でアンバーの元に行った訳じゃないようです。

アンバーに組織について聞くノーベンバー。
アンバーはその場にシュレーダーを招く。
darker22-3
シュレーダーの研究が成功すれば契約者はこの星から消えるという。
南米のゲートは消失したのではなく、不可侵領域となった。
「何か」があってそうなったのだとシュレーダーは言う。
その「何か」を東京で引き起こそうとしているのか?と問うノーベンバー。
返ってきた答えに未来が見てきたかのようだと言う。
darker22-4
アンバーはそれが本当だと言い、その証明としてノーベンバーの死を予言する。

シュレーダーに、助けに来てくれる仲間は居ないのか?と言われ否定する猫。
「契約者は合理的な生き物だ。死ぬと分かっていて飛び込んでくるような馬鹿な奴は居ない。少なくとも、俺ならそうする」
猫がそう言っている時、黒が乗り込んでくる。
この演出は上手いなあ。
黒がいかに契約者らしくないか良く分かります。

darker22-5
猫は助けに来る筈がないと思っていた黒を見て驚く。
黒は魏やブリタの足止めをかわし、アンバーのところに行く。
アンバーの目的を聞こうとする黒。
だが、詳しい事は猫に聞けと言われる。
黒は能力を発動させようとする。
darker22-6
ビルは揺れ、ランセルノプト放射光が辺りに溢れる。
アンバーが持っている流星の欠片の影響でしょうか?
「お兄ちゃん」
その時、どこからか声が聞こえ黒は崩れ落ちる。

darker22-7
「我々はどうあっても、この物語の中では主役になれないらしい」
ノーベンバーはそう言った後、猫に後を任せ立ち去る。
寂しい事を言ってくれるな……

darker22-8
霧原は銃を持って、黒に床に手をつけるよう命令する。
黒の目を見て感付いたようですが。
黄の妨害により黒達を取り逃がしてしまう。
黄も何だかんだいって来てくれるんだから、優しいなあw
霧原とエイプリルが目を開けると、その場にはシュレーダーしかいなかった。

シュレーダーは南米のゲート消失の原因が分かったと言う。
その原因は黒の能力によるものだと。
黒には他にも何か能力があるという事でしょうか?
エリックはシュレーダーを薬で眠らせ、PANDORAに移送するように言う。

ディケイドにファイルを提出するノーベンバー。
「貴方はただ、恐れていただけだったんですねぇ。私が貴方方の秘密に辿り着く事を」
「恐れていたのは、最高の部下を失う事の方だよ。君にだけは知られたくなかった。君達契約者に訪れる最後の瞬間まで。残念だ」
darker22-9
ディケイドは、自らが組織の一員である事を知ったノーベンバーを消そうとする。
ノーベンバーの手には酒瓶が握られていた。
組織って本当に巨大なんだなあ。 MI6に公安にPANDORAまで構成員が居るとは……

携帯電話で誰かに連絡するノーベンバー。
彼が言った言葉からして、多分エイプリルかな?
darker22-10
口から血を吐き道路に倒れこむ。
最後まで律儀に対価を払う必要は無い。
口にしていた煙草を投げ捨てる。
darker22-11

ノーベンバー11、死亡

うわあああああああああ、DTB屈指の名キャラが…

「何故なんでしょう。何故彼は・・・こうしなければならなかったんでしょう・・・何故こんな・・・」
ノーベンバーの死に霧原は涙を流す。
彼が死んだその場所には、白くなぞられた人型と血痕だけが残されていた。
ノーベンバーは霧原の身を案じたからこそ、何も言わずに死んでいったのだとエイプリルは言う。
エイプリルは霧原に礼を言い、ジュライと共に去っていく。

予定の数のドールを集めたと報告する雨霧。
アンバーはさよならと呟き、リンゴを屋上に置いていく。
彼女なりのノーベンバーへの手向けでしょうか?

何故、助けに来たと言う猫。
猫に馬鹿だなと言われ、黄は「馬鹿はこいつだけだ」と黒を指差す。
最初と比べて、本当に黄は仲間らしくなってきたなあ。

猫は黒達に組織が契約者を全て消し去ろうとしている事。
そして、アンバーがそれに抗っている事を話す。
黒はアンバーに大義名分など無いと言う。
だが、銀にあの人はそんな人じゃないと否定され、黒は立ち去ってしまう……
本当にアンバーの事が嫌いだな、黒w


今回でノーベンバー11が死んでしまいました……
その死に様も実に彼らしいものでした。
そしてとうとう物語は終局へ、次回からは前後編無しです。
本当にどうなるのか分からない展開だなあ。



DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOXDARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
(2009/09/30)
木内秀信福圓美里

商品詳細を見る

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 8 [DVD]DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 8 [DVD]
(2008/02/27)
木内秀信福圓美里

商品詳細を見る

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴
(2007/07/25)
TVサントラRie fu

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:DARKER THAN BLACK - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/04(水) 12:09:58|
  2. 感想:DARKER THAN BLACK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ココロ図書館 | ホーム | 無限のリヴァイアス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/80-6fa5c97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。