クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灰羽連盟

第8話 鳥
クウから思い出になる物を分けてもらう灰羽達。
ラッカはベッドの他に蛙の人形達をもらう。

壁と街は灰羽の為に有るのに、灰羽は突然生まれて突然消える。
「何も思い出せないまま此処に来て、何も出来ないまま何時か消えてしまうんだとしたら、私に何の意味が有るの?」
そう言うラッカ。
haibane8-1
レキも昔、同じ事を思った事が有ると言う。
「意味はきっと有るよ。それを見つけられたら、きっと」
レキはそう言う。

子ども達と冬着を買いに行く二人。
ラッカは風車の回る草原の風景に目を取られる。
haibane8-2
本当に背景が素晴らしいですね。
レキはこの風景も見納めだと言う。

雲の中と聞いて繭の中の夢を思い出すラッカ。
夢の中で大切な何かを見た気がすると言う。
思い出すのが怖いと言うラッカに、レキは何があっても傍に居ると約束する。
レキ、恥かしがり屋ですねw
ラッカが上を見上げるとカラスが見つめていた。
haibane8-3
ラッカは走り出す。
怖いなあ、カラス。

店主は灰羽手帳が足りないのにブーツをくれる。
ラッカは自分は出来損ないの灰羽だと言う。
新たな客が来て店主はそちらに行く。
haibane8-4
女性客に羽を触られそうになったラッカは店から走り出す。
こんな感じの人はウザイけど現実にもいそうだなあ……

走っている途中に転ぶラッカ。
紳士風の男性に手を貸される。
男性が落ちた羽袋を取ると、黒が混じった羽が落ちる。
haibane8-5
手渡された羽袋を引っ手繰り、ラッカは走り出す。
いや、真面目な場面なんだけど加工された声につい笑ってしまったw
このおじさんはもしかして重要人物なんでしょうか?

自分の居場所なんて何処にも無いと思い泣き出すラッカ。
ラッカ、さっきレキが傍に居るって言ってくれたのに……
その時カラスの声が聞こえる。
「私を呼んでる?」
カラスの声に導かれるまま、西の森へと向かう。

西の森へ入るラッカ。
haibane8-6
森こわいなあ。
薄暗い背景に不安を煽るBGMが……
カラスの導くまま進むと井戸を発見する。
haibane8-7
貞子とか出てきそうですね……
井戸を覗くと何かを発見する。
井戸の中に入るが、途中で足場が崩れ転落してしまう。

ラッカは繭の中の夢と同じ夢を見る。
haibane8-8
ここだけ見ると凄いシュールに見えますw

目を覚ますラッカ。
彼女が手に掴んでいたのは土と黒い羽だった。
井戸の底に有ったのは鳥の骨と黒い羽。
haibane8-9
「貴方が私を呼んだの?」とラッカは言う。
ラッカはこの鳥を昔、何処かで知っていた気がすると言う。
夢に出てきたカラスの成れの果てでしょうか?

ラッカを探しに行く灰羽達。
「ラッカは私ほど馬鹿じゃないさ。でも似てるんだ」
haibane8-10
レキはネムに言う。
ネムの言う「あの時」とはレキの家出の時の事でしょうか?

骨になった鳥の墓を作るラッカ。
haibane8-11
ラッカは自分が居なくても誰も悲しまないから、消えてしまいたいと思っていた。
「でも、貴方は傍に居てくれた。鳥になって壁を越えて、私は一人じゃなかったんだって伝えよとうしてくれたんだね」
ラッカは墓に向かって語る。
レキも傍に居るって約束したのに…… かわいそうだw
その時、雪が降ってくる。

ここで終わりですか。
救助が来ないと凍死しそうですが。



灰羽連盟 TV-BOX [DVD]灰羽連盟 TV-BOX [DVD]
(2007/03/21)
広橋涼野田順子

商品詳細を見る

灰羽連盟 COG.4 [DVD]灰羽連盟 COG.4 [DVD]
(2003/03/21)
広橋涼野田順子

商品詳細を見る

灰羽連盟 サウンドトラック ハネノネ灰羽連盟 サウンドトラック ハネノネ
(2002/12/21)
TVサントラHeart of Air

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/30(金) 17:48:47|
  2. 感想:灰羽連盟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無限のリヴァイアス | ホーム | ココロ図書館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/70-5a0a84a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。