クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灰羽連盟

第5話 図書館・廃工場・世界のはじまり

図書館を手伝うラッカ。
本を運ぶ際、スミカという女性が手伝ってくれる。
haibane5-1
階段の傾斜が結構きついですね。
彼女は妊娠しており後4日で退職することになっていた。

ラベル貼りも手伝ってくれるスミカ。
スミカはラッカに何を読んでいたのか聞く。
haibane5-2
ラッカはこの街の外が書いてある本を探していた。
スミカは昔、グリの街を出ようとしていたことを語る。
「世界のはじまり」を知りたかったと彼女は言う。

ネムは年少組に本を読み聞かせる。
haibane5-3
ヒカリが居ますが、パン屋はどうしたんでしょう? 休日なのかな?
レキは買い物に行き、ヒカリとクウは年少組を連れて帰る。

ネムはスミカにお祝いを考えていた。
内容を聞こうとするラッカにネムはヒントで世界のはじまりという本の事を話す。

帰り道でレキを見かける二人。
逆の方向に向かったのはガソリンを入れたスクーターを取りに行く為だった。
そこに灰羽の集団が現れた。
今まで灰羽には男が居ないのかと思ってました。
ヒョコと呼ばれる灰羽と揉めるレキ。
haibane5-4
彼はレキの事を心配して言ってるようです。
後ろの連中もバイクに乗ってますが心配しないんでしょうかw

ネムは先ほどの灰羽は廃工場の者達だと語る。
オールドホームと廃工場の他にもまだあるんでしょうか?
レキは昔、ヒョコと駆け落ちまでした模様。
そのせいでお互いの居住地区に入れなくなってしまったそうです。
これは灰羽連盟がそうしたんでしょうか?

夜、ベランダで独白するラッカ。
彼女は未だ違和感を持ち続けていた。
この街に来て人々が支えあって生きていることをラッカは知った。
彼女は今、幸せだった。

次の日、ラッカは手伝いの出来る夕方まで調べ物をして過ごす。
ネムは眠りの中でスミカとの思い出を夢見ていた。
haibane5-5
そして世界のはじまりの事も。
ラッカが見た彼女の寝顔は起こすのを躊躇うくらい幸せそうだった。

ネムから彼女の「世界のはじまり」を見せてもらうラッカ。
この本はまだ最後まで書かれていなかった。
haibane5-6
ラッカはアイディアとしてネムの寝顔を見て考えていた事を耳打ちする。

クウは働き終わり店から出る。
坊主もって…… 男に間違えられてますけど。
クウは路地裏の猫にエサをあげる。
haibane5-7
そこに自転車に乗ったラッカ達が通りかかる。
何をしてるか聞かれ挨拶と言うクウ。
クウは何を考えているんでしょう?

翌日、図書館に向かう最中ネムに本はラッカとの合作だと言われる。
結局はラッカの考えた事を採用したんですね。
嬉しいと言うラッカにスミカもそうだと良いけどと言うネム。
そうに決まってるよとラッカは言う。

語られる物語。
それはネムとラッカの考えた「世界のはじまり」
haibane5-8
こういう創作神話みたいなのは良いですねえ。浪漫を感じます。
BGMも雰囲気を醸し出してくれます。



灰羽連盟 TV-BOX [DVD]灰羽連盟 TV-BOX [DVD]
(2007/03/21)
広橋涼野田順子

商品詳細を見る

灰羽連盟 COG.3 [DVD]灰羽連盟 COG.3 [DVD]
(2003/02/21)
広橋涼野田順子

商品詳細を見る

灰羽連盟 サウンドトラック ハネノネ灰羽連盟 サウンドトラック ハネノネ
(2002/12/21)
TVサントラHeart of Air

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/24(土) 17:51:12|
  2. 感想:灰羽連盟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | ホーム | ココロ図書館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/58-c2f6e365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。