クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココロ図書館

第3話 内緒のきりん先生
寝ぼけているあるとはこころといいなにキスをする。
kokoro03-1
「こ、これはもしかしてこころと間接…」
いいなさん、危ない人じゃねえかw

いいなに男の人とキスしたことがあるか聞くこころ。
「こんな辺鄙な図書館に住んでて、男の人と出会う訳ないでしょ」とあるとは言う。
「配送の上沢さんは」とこころは言うが二人に笑われる。
上沢さん、可哀想過ぎるw

こころは、きりん先生の小説「天使さまシリーズ」のような出会いがいいと言う。
話題はきりん先生の小説に関することになっていく。
kokoro03-2
恥ずかしくて居辛くなったあるとは、その場から立ち去る。
これは恥ずかしいですよ。うん。

その夜、きりん先生改めあるとは、きりん先生の格好で原稿を書く。
昼間によく眠っているのは、これが理由でしたか。
kokoro03-3
原稿を書いている途中、こころが部屋に来るが寝惚けていたのでばれずにすんだ。
その後もあるとは原稿を書き続ける。
1時間12枚のペースって無理だろwww

ココロ図書館の電話が鳴る。
きりん先生とのトークコーナーの読者代表にこころが選ばれたのだ。
嬉しくてあるとに抱きつくこころ。
kokoro03-4
それを目撃したいいなはあるとを揺さぶる。
いいなさんwww

編集のさららにどういう事か問い詰めるいいな。
今すぐ辞めさせろと言うが取り合ってもらえない。

わざわざ衣装まで手作りして出迎える準備をしているこころといいな。
kokoro03-5
なんだ、これはwww
あるとはさららが持ってきた衣装を着て二人の前に現れる。
kokoro03-6
「始めまして、ひめみやきりんです。ニコニコリン」
一瞬の沈黙の後、同じようにニコニコリンと言う二人。
絶対滑ったんだと思ったわwww

日が高いうちに写真を撮ろうとするさらら。
だが、あるとが居ない事に気付いたこころは探そうとする。
そこまでしなくてもと言うきりん。
kokoro03-7
「このココロ図書館は、私とある姉ちゃん、いいなお姉ちゃんの三人で、三人の姉妹でやってるんです。
私達はいつも一緒だから、だから楽しいことも悲しいことも、
出来れば三人一緒がいいなってそう思ってるんです」

こころはそう言い、あるとを探しに行く。
後を追うように、いいなもあるとを探しに行く。

ひめみやきりんが出した初めての本をこころは買ってきた。
あるとの前でその本の事を嬉しそうに語るこころ。
正体を明かしてしまったら、こころは純粋に本を楽しめなくなるんじゃないかとあるとは危惧していた。
あるとが小説家になったのは、こころに新しくて楽しい本をたくさん読ませてあげる為だった。
いいお姉さんじゃないか。

あるとは、きりんの変装を解き二人の前に行く。
さららの所に行くと、きりんは急用で帰ったという事になっていた。
謝るあるとに、こころは「きりん先生にはまた会えるから」気にしないでと言う。
サインと一緒に写真を撮ろうとするが、いいなは自分のカメラを持ち出してくる。

ごめんねと言うあるとに、こころは平気だと答える。
kokoro03-8
そんなこころをあるとは抱きしめる。
そこを目撃するいいな。
またかwww

その後、きりん先生の新刊が図書館に届く。
あるとに教えようとするこころだがあるとは寝ていた。
だが、その口元は笑みを浮かべていた。



ココロ図書館(2) [DVD]ココロ図書館(2) [DVD]
(2002/02/21)
斎藤千和市原由美

商品詳細を見る

ココロ図書館 ORIGINAL SOUNDTRACKココロ図書館 ORIGINAL SOUNDTRACK
(2001/12/19)
TVサントラ山野裕子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/20(火) 08:16:21|
  2. 感想:ココロ図書館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<灰羽連盟 | ホーム | DARKER THAN BLACK -黒の契約者->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/49-67a7c4f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。