クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココロ図書館

第1話 司書になります
kokoro01-1
人里離れた山の奥にある小さな図書館。そこには、穏やかで優しい女の子が居て、しっかり者の女の子が居て、図書館と同じ名前の女の子が居た。

三女こころは今日が図書館の司書として初勤務の日だった。
下に降りると二人の姉、「いいな」と「あると」が待っていた。
ある姉の眼鏡は少し大きすぎじゃありませんかw

kokoro01-2
張り切るこころだが、利用者はなかなか来ない。
こころが花に水を与えていると、バイクに乗って利用者が現れる。
利用者が来たことをあるとに教えるが、寝ぼけていて聞き入れてくれない。

こころは自分で利用者に対応することに決める。
利用者は子どもの頃に読んだ、もう一度読みたい本があると言う。
おぼつかない手でパソコンに入力するこころ。
頑張れって応援したくなりました。
その本を見つけ、利用者に手渡すこころ。
こころは登録用紙を探す。
ある姉が震えてて何事かと思いましたが、笑いを堪えてたんですか。
利用者「星野かえで」は本を借り、バイクで帰っていった。

こころは夕食で今日の事を姉達に語る。
鏡の中の自分に向かって話すこころ。
これは、願掛けみたいなものでしょうか?

一週間後、かえでが来るのを楽しみにしているこころ。
だが、その日かえでは来なかった。
kokoro01-3
落ち込むこころ。
私も心が落ち込みましたよ。 まだ1話なのに感情移入しすぎかw

翌日、こころはベットに居なかった。
慌てるいいなに、あるとはこころの書いた紙を渡す。
いいなかわいいよ。 家族思いのいい人じゃないか。
こころは自分でかえでの所に行ったのだ。
kokoro01-4
凄い行動力だなw こころは。

バス停で待っている所に、現れるバイク集団。
こころを町まで乗せて行ってくれる。
kokoro01-5
こいつら、良い奴過ぎるだろwww
見た目とのギャップに噴いたw

かえでの部屋を訪ねるこころ。
だが、かえでは既に引っ越してしまっていた。

バス停で一人涙を流すこころ。
そこに、車にのったあるとといいなが現れる。
車運転できるのか、いいな姉さん。
こころが隣の紙袋をあけると貸した本が入っていた。
kokoro01-6
返す時間が無いから輸送したのだ。
本の著者名がwww 黒田と倉田を足して2で割ったような名前なんだがw

「司書の仕事って人を信じることなんだね]
本に挟まっていた手紙を読んだこころはそう言う。


こういうほのぼのとしたアニメは良くも悪くも感想が書き辛いですね。
個人的には大好きな雰囲気ですが。



ココロ図書館(1) [DVD]ココロ図書館(1) [DVD]
(2002/01/23)
斎藤千和市原由美

商品詳細を見る


ココロ図書館 ORIGINAL SOUNDTRACKココロ図書館 ORIGINAL SOUNDTRACK
(2001/12/19)
TVサントラ山野裕子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/16(金) 09:43:41|
  2. 感想:ココロ図書館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<灰羽連盟 | ホーム | DARKER THAN BLACK -黒の契約者->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/41-83266300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。