クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦国BASARA

第12話 安土城天守 明日を懸けた死闘!!(終)
連合軍と共に安土城へと向かう政宗と幸村。
basara12-1
兼続、兼続じゃないかw
OPへの入り方も最終回っぽかったです。

市を殺そうとする濃姫。
だが、市を守るように出てきた黒い手に返り討ちにされる。
前回の銃声はこれだったようですね。

炎上する本能寺で戦う小十郎と光秀。
そこに蘭丸が現れる。
これは、やっぱり光秀を助けに来たのでしょうか。
だとしたら、どんだけいい子なんだ。
そんな蘭丸を人質に取る光秀様w
小十郎は蘭丸を気にせず光秀を斬る。
蘭丸、少しショック受けてたみたいです。
「痛い」「痛い」「ああ痛い」
光秀きめええええええええwww(褒め言葉です)
鎌にひっかかり動けなくなったまま炎の中に取り残される。
basara12-2
basara12-3
「もっと現を味わい尽くしたい」 「アッ――」
光秀様は、最後の最後まで最高に気持ち悪かったですwww
速水さんすげぇなw

城門まで到達する政宗と幸村。
だが、門は鉄壁でビクともしない。
湖の向こうから砲弾が飛んできて門を破壊する。
それは新しき味方の援護だった。
味方巻き込むなよw

濃姫が死んでも、態度を変えない信長。
信長は市に「我が身を貫いてみよ」と言う。
自分を殺そうとしない市を信長は銃で撃つ。
basara12-4
辿り着いた政宗と幸村の前で市は倒れる。

「うつけが二人、余の首取れると思うて、参ったか」 「笑止」
いきなりステンドグラスが出現したw どうなってんだ、この城w
「昔と今、そしてこれからの世に跋扈する全ての邪気と魔性が人の形に固まった化物としか映らねえ」
basara12-5
政宗の目には信長はそう見えていた。
二人掛かりで戦うも苦戦する。
信長強すぎるだろ。
首を掴まれ、左目を潰されそうになる政宗。
その時、忠勝が現れ信長に向かっていく。
basara12-6
忠勝うううう。生きていたのか。
傷を負ってなお、家康からの命を守る忠勝。
basara12-7
その身と引き換えに信長の銃を破壊する。
ただかあああああああつ。かっこよすぎるだろうが。

援軍に駆けつける、長曾我部元親、毛利元就、前田家。
basara12-8
兄貴キター。
少し出番が遅すぎますよw
basara12-9
慶次はよく元就を説得できましたね。
basara12-10
利家も覚悟を決めたようです。

一撃が限界である政宗は、幸村の鉢巻きを手に巻いて刀を固定する。
空に吹き飛ばされる二人。
鉢巻きには何か意味はあったんだろうか……
最後の力を振り絞り信長に向けて降下しながら攻撃する。
なんか成層圏とか突破しちゃってる気がするけどw
basara12-11
basara12-12
二人の攻撃で信長は剣を折られ倒される。
確実に爆発に味方も巻き込まれてるよねw
二人の目には喜ぶ連合軍の姿と朝日が映った。
basara12-13

その後の、人達の様子。
蘭丸はいつきちゃんの所に居るようです。
いつきちゃん、ちゃんと居たんですね
basara12-14
原作では農民を馬鹿にしていましたが、アニメのいい子な蘭丸ならきっと上手くいくよ。
佐助はかすがと話していた。
basara12-15
「また敵同士だ」 「容赦はしない」
そう言い合い別れる。
謙信と信玄は元気になり、また心置きなく戦を楽しんでいた。
basara12-16
そこに乱入してきた政宗。
最後は幸村と政宗の戦いで〆
basara12-17


とうとう最終回でした。まあ二期があるけど。
原作を上手く昇華していて、キャラだけでなくストーリーも良い出来でした。
戦闘もエフェクトが派手で動きも良かったです。
出番がほぼ無い人が多々居たのが少し寂しかったけど、1クールでは仕方がないかな。
元親や元就は2期での活躍に期待するとしましょう。
とにかく、素晴らしい作品を作ってくれたスタッフの皆さんお疲れ様でした。



戦国BASARA 其の六 [DVD]戦国BASARA 其の六 [DVD]
(2009/12/02)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/15(木) 11:06:34|
  2. 感想:戦国BASARA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | ホーム | 無限のリヴァイアス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/39-91f2ebc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。