クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦国BASARA

第7話 略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負
謙信に、信玄と少しも語らわずに甲斐を去ってもいいのかと問うかすが。
信玄と憂いなく語らえるのは、天下から魔王の脅威を解き放つ時だと語る謙信。
basara7-1
その後、謙信に抱きかかえられまた絶頂しますw

「片時も離れるな」
かすがに信玄からの伝言を伝える佐助。
basara7-2
近い、近いよ。
その時西の国境で爆発が起きる。
佐助は武田の忍とともに様子を探りに行く。
佐助かっこいいなあ。
あと、かすがは上杉の忍になった理由を言われるのは恥ずかしいようですね。

佐助が傷ついた文七を連れ、帰ってくる。
その場にあった書状には、攫った者達を帰して欲しければ伊達の竜の刀と武田の楯無しの鎧を明朝までに差し出せと書かれていた。
相手は戦国の梟雄、松永久秀だった。
文七達は脅かさずにちゃんとやれよw
爆弾兵はてっきり自爆するのかと思ったw

人質を助け出そうとする政宗。
basara7-3
小十郎は手負いの政宗を出陣させない為、弱点を狙い峰打ちで気絶させる。
そして自分一人で人質を取り戻しに出陣する。
小十郎、かっけええええ。

世のつくりに対して語る松永。
その目の先には燃え尽きた建造物と人質に取った伊達兵がいた。

信玄の、何故小十郎を一人で行かせたかという問いに答える幸村。
basara7-4
必死に言葉を取り繕う幸村を、殴り飛ばす信玄。
何故楯無しの鎧を持ち出そうとしなかったと信玄は怒る。
伊達一党は、やがては天下を賭けて戦う相手かもしれないが、今は武田に身を寄せる客人だと信玄は語る。
反省した幸村は、先ほどの小十郎の中に信玄と同じものを見たと言う。
そして幸村と佐助は楯無しの鎧を持ち、小十郎の下へと向かうのであった。
お館様ああああああああああ。かっこいいよ。
佐助の「えっ」に笑ったw



戦国BASARA 其の四 [DVD]戦国BASARA 其の四 [DVD]
(2009/10/07)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/10(土) 12:00:28|
  2. 感想:戦国BASARA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | ホーム | 無限のリヴァイアス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/24-9efcbf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。