クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ergo Proxy

第12話 君微笑めば/hideouto
リルに自分がプラクシーである事を打ち明けるビンセント。しかし、信じてはもらえなかった。
まあ当然といえば当然ですね。今までのビンスを見ていれば、信じられないのも無理はありません。

センツォン号と飛行船を着陸させ、ビンセント達は食事をとる。
新旧ヒロイン
リルに対して、プラクシーの事を話し始める。
「自分がプラクシーである事を知ってしまった以上、後戻りは出来ない」
ビンスの言葉はかつてのリルとも似通っています。案外、似た者同士なのかも。

歩き回るピノに迫る影。
これはさっき覗いていた少年でしょうか?人間なのか、それとも・・・
リルに渡された銃弾。それにはアムリタ細胞を破壊する「FP光線」が込められていた。
渡されたのが2発という事から、最後の一発の使い所が重要になってきますが。

悩むリルの元にイギーが帰ってくる。捕獲にせよ、殺害にせよ、ロムドに戻らなくては帰る手立ては無い。
ビンセントが本当にプラクシーであるかどうか、確かめようとするリル。
銃を向けるが、結局撃つ事は出来なかった。
なんだかんだいっても、知人を殺すような真似は出来ませんでしたか。
冷静という印象はあっても、非情という印象は今までありませんでしたし。

リルの言葉を聞いていたビンセントは、ついリルを押し倒してしまう。
ちょ、ビンス。いきなり大胆すぎるだろw 今までの君は何処にいってしまったんだw
孔明の罠
銃が落ちてしまったのを見て、リルはキスで注意を引き、その隙に銃を足で引き寄せる。
ビンス、哀れwww リル、策士すぎるw
けど、リルの方もビンスに少なからず惹かれているところはあるんでしょうけど。
そうじゃなければ注意を引くのに、キスなんて手段は使わないよなあ。まあ、後で口拭っちゃってるんですがw

食料を盗んだ少年を追いかけるビンセント。その少年が辿り着いた先には、青く光る目が・・・
これはやはりプラクシーでしょうか?

リルにロムドに帰るよう進言するイギー。しかしリルのプライドはそれを許しはしなかった。
ずっと髪下ろしてていいのに
髪を下ろしたリルは可愛いなあ。これでアイシャドウが無ければ完璧なのに・・・
リルはセンツォン号を奪う事を提案する。
なんつう女だwww 付き合わされるイギーもお疲れ様w

ビンセントと共にセンツォン号を修理していたピノ。しかし何時の間にか居なくなっていた。
キスを思い出して、指を打ち付けるビンスw 純情というか何というか・・・
褐色グラさん
穴に落ちたピノは、少年についていく。その先にいたのは巨大なプラクシーだった。
「カンカン」についてのセリフが地味に上手いと思いました。

胸に強い鼓動を感じるビンセント。リルもイギーを待機させ、一人走り出す。
「そんなの手遅れよ」って事はイギーはもう・・・
ゴリラの代理人?
ピノに抱き付かれるリル。その前には巨体のプラクシーがいた。
それに突っ込む赤い物体。ビンセントはリルの前でプラクシー化する。
今回のリルも片目から涙を流しています。後に意味を持ってくるんでしょうか?

巨体プラクシーを圧倒するエルゴ。
エルゴは戦闘能力においても、他のプラクシーより上なんでしょうか?
それともこのプラクシーが巨体の為、素早さで負けてるのが原因?
その時、先ほどの少年がエルゴに銃を向けてくる。そして草むらにはFP弾を構えたリルが息を潜めていた。

エルゴの攻撃によって、少年の腕が千切れる。
少年は人間じゃなくて、オートレイヴだったようです。プラクシーに餌を与えていた理由は、視聴者の想像にお任せでしょうか?
腕に気をとられたエルゴに、プラクシーが襲い掛かる。
隙を見せたから襲い掛かったというより、少年を傷つけられ、プラクシーが憤ったと考えたいです。


放たれるFP弾
FP弾を喰らい、倒れるプラクシー。倒れたのは巨体プラクシーだった。
プラクシーから生命反応が失われた事を確認すると、銃をビンセントに向ける。
お前は何時の間に仮面を外したんだ、ビンスw 腕も早めに元に戻したほうがいいよw
「殺すだと?俺を殺すと言ったか?この、俺を?」 腕がリルに近づくが、ビンセントはそれを抑える。

イギーにプラクシーの死体を持たせ、ロムドへの帰還命令を出すリル。
イギーは手を強く握り締めた後、ロムドへの帰還を演技する。
くやしいのう・・・
後ろを振り返りもせずに「確認」と言ったリルに、イギーは頭を上げる。
イギー、これは悔しいだろうなあ・・・・・・
長く過ごした自分との日々より、プラクシーであるビンスを優先されたんだから。

ロムドへと飛んでいく飛行船。それを追いかける少年型のオートレイヴ。
鬱だ・・・、別に何をした訳でもないのに・・・
しゃがみこんだビンセントの前にやって来るリル。
空を見上げたピノに、舞い散る雪が目に入った。


今回で2発のFP弾のうち、一発を使ってしまいました。こんな簡単に使ってしまって大丈夫なんでしょうか?
普通にエルゴでも倒せた相手だったような・・・



Ergo Proxy 5 [DVD]Ergo Proxy 5 [DVD]
(2006/09/22)
斉藤梨絵矢島晶子

商品詳細を見る

Ergo Proxy OST opus01Ergo Proxy OST opus01
(2006/05/25)
TVサントラRadiohead

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/20(月) 11:13:15|
  2. 感想:Ergo Proxy
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Speed Grapher | ホーム | Speed Grapher>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/158-c0cf819f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/04/06(金) 08:56:25 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。