クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Speed Grapher

第12話 左手に抱かれて眠れ
今回からOPが変わりました。随分とかっこよくなっちゃっいましたね。
本編では、ただの充血にしか見えない妙に尺が多い辻堂
雑賀や水天宮が本編より2割増くらいかっこよく見えます。

過去の神泉。警備員に押さえつけられていた彼女を、豪徳寺はダイヤの原石と評する。
素朴な感じがして良いと思うんだけどなあ・・・・・・
いや、むしろこのままの方が好みですよ、私は。
神泉は完璧な骨格を持っていながらも、僅かな劣性遺伝子も持ち合わせていた。
「誰も認めぬ私の技術だが・・・私が君に魔法をかけてあげよう」
この医師が後の恋人になるのかな。

豪徳寺を連れ、夕暮れの自宅を散歩する神泉。
豪徳寺は神泉が自分を裏切った事を話し出す。
豪徳寺の声優さん、演技うまいなw つい笑ってしまいましたよw
撮影当日に行方をくらました神泉。豪徳寺は自らも車を運転し、神泉を探しに行く。
なんだかケバくなっちゃったような・・・・・・
その途中で起こった、対向車への接触事故。駆けつけた神泉が見たのは、変わり果てた豪徳寺の姿だった。
待っていても思い人は来ず、帰ってみたら今度は恩師の重体か・・・・・・
倒れ伏した豪徳寺を抱きしめる神泉。
「社長・・・私はあの時、大事なものを全て失った。それはこの場所に立っても決して取り戻せなかった。
きっとそれが、私にかけられた魔法の呪い・・・」

今回はやけに神泉に感情移入させる構成ですね。しんみりさせられるなあ。

施設へと収容されている神楽。その前に再びあの男がやって来る。
頬赤くすんな、気持ち悪いからw
またお前かwww 手では飽き足らず、今度は足でまでとかw
「触られても我慢しますから」という餌に釣られ、神楽を甲板へと出してしまう男。
消火栓に設置してあった斧を使い、男を脅す神楽。
声がwww 男の声がwww
「馬鹿な真似はやめろぉ↑」 ダメだ、腹がwww
神楽は男にボートを運転させ、船から脱出する。

銀座の部屋へと奇襲する百合ヶ丘。近づいた瞬間、銃撃を受ける。
銀座さん、すげえなw つうか百合ヶ丘の中の人、草尾さんかよw 声優の
壁に手をついた百合ヶ丘の背中を見て、蜘蛛の跡がある事に気付く。
スキンwww 何故わざわざ英語にするw
体中に描かれたタトゥーを具現化させ、襲ってくる百合ヶ丘。
銀座さん、気付いてえええ。小さい蜘蛛つけられちゃってる。
どういう原理だよw
銀座に蜘蛛を付け、百合ヶ丘は空へと飛び去っていく。
いや、その飛び方はねえよw 使い勝手良すぎだし、なによりかっこ悪すぎるwww

地下で動物狩りを楽しむVIP達。水天宮の事について話し始める。
そんな事言ってるといずれ酷い目に合わされそうですが。
虎を撃ち殺し、今度の事を話し始める。
うわああああ、虎があああああああ。 そして「象ですね」ってギャグかよw

自宅へと戻ってきた神楽。直通エレベーターを使い、隙間に隠れて新治の目を欺く。
何故か見つからない
普通は気付くだろw どんだけザルな警備だよw
そして偶然見つけた隠し扉の中へと入る。
婚約届けにサインし、判子もついた水天宮。神泉もサインしようとするが、指が止まってしまう。
過去の神泉。雪が降る中、恋人を待っていた彼女の元には、自分の名前しか書かれていない婚約届けがあった。
おお、この演出はいいなあ。現代と過去の対比として、ぐっとくるものがありました。
ちゃんと水天宮が悔しがる表情を描いてるのが、また細かい。

帰ってきた神泉が連れていたのは、縛られた新治と神楽だった。
婚約届けを破き、袖から拳銃を取り出した神泉。
神泉は神楽と水天宮が繋がっていると勘違いしていた。
また昼ドラですかw
拳銃を奪った辻堂は、神泉を撃とうとする。しかし、銃の中に弾は一発も入っていなかった。
「愚かな男・・・それが私の最後の慈悲だったのに」
神泉・・・今回は本当に良い女っぷりを見せてくれます。本心から水天宮を愛していたんだろうな・・・・・・

神泉の合図で武装した女中が現れる。
女中&マシンガン
なんか凄いシュールな場面に見えましたw
「もともと誰も信じるべきではなかったんです。あの人が来なかった・・・あの時から・・・」
神泉が去っていくと同時に、女中の銃撃が始まる。水天宮は能力を使い、女中達を皆殺しにする。

神泉が豪徳寺を連れ、何処へと行こうとしていた矢先。水天宮によって豪徳寺は殺されてしまう。
水天宮は神泉に左手の見せる。そこには恋人と同じ痣があった。水天宮は神泉を締め上げる。
「貴方は幸せだった筈です・・・愛した男の左手にずっと抱かれてきたのですから・・・」
倒れた神泉に神楽は詰め寄る。
「お父様は来たんです。15年前、お母様が去った後、お父様はお母様を迎えに来たんです。
お父様はお母様を見捨ててなんていません!」

その言葉を聞き、神泉は力尽きる。

式はキャンセルだなと言う新治に、水天宮は予定通りだと言う。
高々とロリコン宣言
「天王洲グループの全財産は神楽が受け継ぐ。ならば私は・・・神楽と結婚する!」
このロリコンがああああああああああwww まさかの結婚宣言に笑いましたw 不意打ちだよ、これは。

まさかの神泉死亡回。こんなに早く亡くなるとは思ってませんでした。
思えば今回、神泉の描写が多かったのも死亡フラグだったのかもしれません。
「左手に抱かれて眠れ」というタイトルも皮肉が効いてて良い感じ。



「スピードグラファー」DVD-BOX 完全生産限定「スピードグラファー」DVD-BOX 完全生産限定
(2007/09/26)
高田裕司.真堂圭

商品詳細を見る

スピードグラファー・ディレクターズカット版 Vol.6(初回限定版) [DVD]スピードグラファー・ディレクターズカット版 Vol.6(初回限定版) [DVD]
(2005/12/21)
高田裕司斉藤圭

商品詳細を見る

スピードグラファー ドラマCD ~大冗談・スピードグラファー~スピードグラファー ドラマCD ~大冗談・スピードグラファー~
(2005/09/22)
ドラマ斉藤圭

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/15(水) 10:28:31|
  2. 感想:スピードグラファー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ergo Proxy | ホーム | Ergo Proxy>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/155-0dc0bce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。