クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人

第18話 いにしえの村
タンダ達と合流するバルサ。
一度宮に帰り、兄の死の事を詳しく知りたいと言うチャグム。
しかし、バルサはそれを許可しない。
早いとこ、理由を言わないとチャグムの不信が募っていくばかりですが・・・・・・

宿にて次の一手を思考する狩人達。
トーヤが持ってきた荷物から、バルサの行く手を読み取ろうとする。
シュガはバルサがヤクーから知識を得ていた事に気付く。
おお、珍しくシュガが役に立っているw
一度兵を引き、全街道と光扇京全域を調べるべきでは、と提案する狩人の頭「モン」。
それでは時間が掛かりすぎるとシュガは却下する。
名探偵シュガ
「私はどうも、あの女用心棒が私と同じ事を考えているような気がしてならないのだ。奴も私と同じく、新たな知識を必要としているのではないか・・・・・・、とな」
冴えてるなあ、シュガ。

歩き疲れて崩れ落ちるチャグム。
タンダはチャグムを背負おうとするが、バルサがそれを止める。
「自分で歩くんだ、チャグム。あんたを背負ったら、誰がタンダの荷物を持つんだい?トロガイ師かい、私かい? それともタンダがあんたを負ぶって、自分の荷物も持つのかい」
確かに正論だけど、少々酷な言い方・・・・・・
それを聞いて、自分で歩くとチャグムは言う。
事情を教えてくれ・・・・・・
「歩きながらでいいから、俺の中に宿っている卵の事情というのを話してくれ。兄上が死んだ事よりも、大事な事情というものを」
しかし、バルサは「今はその暇は無い」と言う。
おいおい、そろっと事情を説明すべきなんじゃないのか・・・・・・、それともトオミ村で情報を得てから話すのかな?
その時、先頭を歩いていたトロガイが言う。
迷ったッ!!
「うーん・・・・・・迷った!」

岩陰で休息をとるバルサ達。
やはり、先ほどのトロガイはチャグムを気遣っていたようです。これで本当に迷ってたりしたら面白かったのにw
事情を話すのは、チャグムが少し落ち着いてからの方がいいのでは、と言うタンダ。
不器用な優しさ
「どうせ、いずれは話すんだ。いつまでも黙っていて良い事は無い。真実を知って自分で強くなっていくしかないしね」とバルサは言う。
抜け道を見つけたトロガイが帰ってくる。
食い物って蛇も含めてですかw

とうとうバルサ達がトオミ村に向かっていると突き止めた狩人達。
モンとジンが先行し、シュガと他の狩人が後から駆けつける手筈となる。
シュガは、自分が駆けつけるまで手を出すのは待てと命令する。
(何なの、こいつ。いいかげんにしろよ)と思っている・・・かもしれない
またかw こういう事を言う度に狩人達(特にジン)からの信用が失われていくんだぞw まあ今回は理由があったから、まだ良い方か。

抜け道を歩いていくバルサ一行。
チャグム、相当疲れてる様子ですね・・・・・・
道中の風景ロッククライミング?
チャグム、よくこんなの渡れるなあw
やっほーと叫びたくなる風景
一方、モンとジンもバルサ達の後を追う。
バルサ達が休息している最中、物音が聞こえる。
バルサが槍を突き付けた先には、浅黒い肌の少女が居た。

その少女はタンダの祖父「クンダ」の知人だった。
いにしえの村、トオミへ
少女を連れ立って、トオミ村へと入るバルサ達。
村人達に囲まれるバルサ達。タンダは村長に、ニュンガロ・チャガについて伺いたいと言う。
村長の家にて話を伺うバルサ達。
しかし、トオミにおいても、もう語り部は廃止されてしまっていた。
村長の気持ちも分からなくはないですよね。結局は一長一短ですけど。

その時、少女が話しかける。彼女は、祖母から聞かせてもらっていたニュンガロ・チャガの話を語り始める。
少女の語り
「だけど其処には鳥の卵を狙う蛇のように、ニュンガロ・チャガを狙ってラルンガもナユグからやって来ていた。そして大人達が見ている目の前で、人には見る事も触る事も出来ない大きな爪で、ニュンガロ・チャガを真っ二つに引き裂いてしまった」
想像を絶する苦しみがチャグムを襲った
それを聞いたチャグムの様子が一変する。胸を押さえ、苦しみながらチャグムは言う。
「俺も・・・・・・そうやって死ぬのか・・・・・・バルサ」
今まで不仲っぽかったバルサに向かって倒れこむチャグム。なんだかんだ言って心の内ではまだ信用してるんだなあ。全く本当に良い子です。
それにしても、「人には見る事も触る事も出来ない大きな爪」って、ラルンガ強すぎじゃないですか。
もし戦う事になったらかなりの強敵になるでしょうね。

戸惑う村長に事情を話すバルサ。
少女は口に手を当て、驚愕する。


次回はチャグムが何だかやばい事になりそうです。
逃亡という題名はチャグムの事を言っているんでしょうか、それとも・・・・・・
後、運命にこてんぱんにされたって表現がちょっと面白かったですw




精霊の守り人 9 [DVD]精霊の守り人 9 [DVD]
(2008/02/22)
安藤麻吹安達直人

商品詳細を見る

精霊の守り人 音楽篇 2精霊の守り人 音楽篇 2
(2007/09/21)
TVサントラタイナカサチ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/04/29(木) 10:21:08|
  2. 感想:精霊の守り人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精霊の守り人 | ホーム | 精霊の守り人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/140-c93254ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。