クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人

第16話 ただひたすらに
チャグムが生きているという証を持ち帰る為、青霧峠へと赴くシュガ。
その頃、宮では第一皇子サグムが死に、人々が悲しんでいた。
うわあああああああ、やっぱり死んでたあああああ。
涙の宮殿
帝や一ノ妃だけでなく、黒子(ムジン?)も涙を流していたのが印象的でした。
シュガが谷底へ降りようとしていると、聖導師の命を受けた狩人達がやって来る。
聖導師はシュガが秘文の間に侵入していた事に気付いていたのだ。
谷底に降りる狩人。あったのは黒光馬の死骸と衣服のみだった。
「サグム殿下も、さぞお喜びになるだろう」
その言葉を聞いて、狩人達は表情を曇らせる。


サグム殿下・・・・・・
宮に帰ったシュガは、物言わぬサグムと再開する。
涙するシュガの前に現れる聖導師。
シュガは秘文の間で知った真実を聖導師に話し出す。
話し終えるシュガ。帝はその話しが本当かどうか問う。
帝、居たんですか。いきなり話してきたから、少し驚きましたw
調子にのるシュガの冒険
「もし私めに、チャグム皇子捜索の権限を頂けたなら、数日の後に皇子を見つけ出してまいります」
シュガあああああああああ、また調子に乗りやがってえええええええwww
そりゃ、狩人達も「えっ!?」ってなって顔あげますよw
それを聞いた聖導師は、シュガに捜索の全権を与えてくれるよう帝に懇願する。
聖導師様、マジで良い人。
皇子捜索に介し、一つ借りたい物があると言うシュガ。
狩人達が驚くような物とは・・・・・・。うーん、何なんでしょう?

トーヤとサヤの店に遠出用の準備を頼みに来るタンダ。
その様子を監視しているシュガと狩人。シュガは以前タンダと会っているんですが、反応がありませんね。まさか忘れたとかないよねw
タンダは預かった金を渡そうとするが、トーヤはそれを拒む。
話の内容からして、この店はバルサから貰った金で買ったのでしょうか?
似合っているよ、ゼン
タンダが去った後、大工の棟梁に扮した狩人「ゼン」が現れる。
容姿がそれっぽい事もあって、何だか似合ってるなあw
彼は3日でトーヤの警戒を解いたそうです。ジンの言うとおり、狩人ってのは本当に優秀じゃなければ勤まらないんですね。
合図を受けた狩人「ユン」はトーヤが書いた受付記録を高速で捲っていく。
目玉見開き
うわあ、気持ち悪いなあw
戻ってきたユンは白紙の巻物に、暗記した受付記録を書き込んでいく。
これはユンだけの能力なのかな?それにしても書くの早いなあw
狩人達は二人組で受付に書いてあった場所をマークする。
シュガは宮に戻り、チャグムの奇跡の生還を演出できるよう準備すると言う。
黒い・・・・・・、黒いよシュガw

墓地へと赴くバルサ。その一画にある石垣を槍の柄で叩くと、中からお金が出てきた。
どうやら街のいたる所に隠しているようです。1箇所くらいは見つかってネコババされてたりしてw

街を歩いていたバルサとチャグム。金を渡されたチャグムはヘキムームを買いに走っていく。
バルサは何で足を止めたんでしょう?狩人らしき者を見かけたからかな?
トーヤの運命やいかに・・・・・・
水車小屋へと急ぐトーヤ。トーヤを尾行するユンとゼン。
トーヤ、逃げてええええええええと言いたくなった場面でした。
その頃、シュガも街に来ていた。
うーん、バッタリ出会いそうだなあ、と思っていたら次回予告で普通に出会ってましたw
しかもシュガ倒れてたんだが、大丈夫かw


今回はシュガや狩人達が妙に悪役ぽかったです。
まあ、OPからして悪役っぽいしねw

次回「水車燃ゆ」 許せ、トーヤ・・・・・・
何だかトーヤに凄い死亡フラグがたってるんですけど。
死なないよね・・・・・・、流石に。




精霊の守り人 8 [DVD]精霊の守り人 8 [DVD]
(2008/01/25)
安藤麻吹安達直人

商品詳細を見る

精霊の守り人 音楽篇 2精霊の守り人 音楽篇 2
(2007/09/21)
TVサントラタイナカサチ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/04/19(月) 12:14:02|
  2. 感想:精霊の守り人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精霊の守り人 | ホーム | 精霊の守り人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/138-06f531ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。