クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人

第15話 夭折
成人となったサグム皇子は帝より刀を授けられる。
一方、閉じ込められたシュガは秘文を読み解いていた。

ひたすら、棒をかき回していたトロガイ。
微妙に嫌そうな表情のタンダバルサの貴重な表情
なんていうか、本当に面白い人だw 周りのバルサ達もぽかーんとした顔してるしw
チャグムを山に行かせたトロガイは、今まで黙っていたラルンガや宴の地の事を話しだす。
話している内に、ヤマビメを採ってきたチャグムが帰ってくる。
口から種マシンガンが
トロガイ師、食い方が汚ねえw
「ワシがうら若き乙女だった頃も、村の語り部のババアによく採りに行かされたもんじゃ」
トロガイ師のうら若き頃・・・・・・、ちょっと想像出来ないなあw
この言葉を聞き、タンダは、ヤクーの語り部なら何か知っているのではと思いつく。
一行は、今尚古き伝承が残っているトオミ村へと向かう事になる。

「母なる水の精霊が(略)地上の一点に雲という雲が吸い寄せられ、局地的な大雨が降り注いだ」
このくだりを見たシュガは、すぐさま確認する為、外に出ようとする。
正に神業
黒服(黒子さん?)は聖導師ヒビ・トナンから鍵を奪うも、部屋に無断で立ち入った事がばれてしまう。
「残念だ。ここに来て10年、一度として粗相をした事が無かったそなたを失う事になろうとは」
クビ、きついなあ・・・・・・、この人にも養う家族がいるでしょうに・・・・・・
それと10年勤めているわりに顔が幼く見えるんですが。
すまないと言うシュガ。本当にそうだよ。10年勤めてた会社をクビにされたんだよ、会社じゃないけど。
後悔しない毎日
「チャグム皇子のご帰還は我らの悲願です。あの者も後悔はありますまい」
かっこいいなあ、黒子さん達。

塔のテラスへと走るシュガ。
空には光扇京に向けて集まった黒雲があった。

サグムが部屋に居ると、シュガがやって来る。
心労の日々に、休息を
「皇太子サグムを演じるのは、かなり堪える・・・・・・」 サグムはシュガに愚痴を零し始める。
自分には人の心を捉えて放さない天神の恩寵が欠けているとサグムは言う。
うーん、そうでしょうか? 私にはサグム殿下もチャグムに負けず劣らず魅力があると思うんですが・・・・・・
チャグムが居ないからこそ、自分はチャグムの分まで頑張る事が出来る。
それを聞いたシュガは、チャグムが生きている事を言えないまま、立ち去っていく。

書簡を届けに来たガカイ。 「余は少し疲れた」サグムはそう言って横になる。
サグムはガカイに鳥を空に放すよう言う。
互いを見て、頷きあう鳥とサグム。そして鳥は夕暮れに飛び立っていった。
この演出は実に良いなあ。
その姿を見送りながらサグムはゆっくり目を閉じていく。
殿下あああああああああああ
「さらばじゃ・・・・・・許せ、チャグム」
え・・・・・・嘘だろ・・・・・・、まさかこれで殿下死亡か・・・・・・
いや、ちょっと疲れて寝ただけで、きっと生きてるんだよね。  頼む、生きてるって言ってくれよ・・・・・・
殿下・・・・・・本当に良い人だったのに・・・・・・
最後の「さらばじゃ」は鳥に言っているのか、チャグムに言っているのか、或いはその両方なのか・・・・・・




精霊の守り人 8 [DVD]精霊の守り人 8 [DVD]
(2008/01/25)
安藤麻吹安達直人

商品詳細を見る

精霊の守り人 音楽篇 2精霊の守り人 音楽篇 2
(2007/09/21)
TVサントラタイナカサチ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/04/17(土) 16:54:01|
  2. 感想:精霊の守り人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精霊の守り人 | ホーム | 精霊の守り人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/137-4097e92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。