クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

課長王子

第11話 やりたい気持ち
敵軍の兵器に対応する為、レイラはキーボード奏者として練習する事になる。
楽譜の通りにキーを叩こうとするレイラだが、いざ練習になると失敗してしまう。
何度やっても他のメンバーに合わせる事が出来ない。
頭に入ってても、実際にやると違うもんですからねえ・・・

「揺らぎ」が分からないと言うレイラ。
そんなレイラにとうとう怒るラファエル。
一週間もの間、上達しない腕前を見せ付けられ、ルカもレイラを見限り始める。
すね蹴りは痛いよ・・・
王児は逃げ出したレイラを追うが、入り口には良子が待ち構えていた。
うわあ・・・、鬼嫁光臨だあ・・・・・・。 まあ、良子が怒るのも無理は無いですけど。

公園で立ち尽くすレイラの前に、良子が現れる。
うぎゃー、修羅場だーw
私の家庭を壊さないで
「酷いにも程があるわよ。ここんとこ、ちょっと甘く見てたけど、貴方のせいで家庭の平和が乱されるのだけは許せないっ!! みんなの為にもすっぱりやめてよね」
良子はそう言って、立ち去っていく。
後には、ショックを受けたレイラだけが残された。
てっきりビンタの一つはするかと思いましたが、これはこれできついですね。

その一部始終を見ていた3人組は、レイラに特訓するよう促す。
こいつら、さっきまでのシリアスな雰囲気を見事にぶち壊したなwww
この特訓には何の意味があるんだろうw
そして、何故かバニーガール姿に着替えさせられ、不毛な特訓に打ち込むこととなる。
何故、バニーガールw 所謂サービスショットってやつでしょうかw 
まあ結局、特訓は無駄に終わったんですがw

一人練習を続けるレイラ。
王児は彼女を誘っていつもの屋台に行く。
「焦って一生懸命走っている時ほど、自分の足元が見えないものなんだ。そんな時には、立ち止まって周りを見るのもいいものさ」
王児はレイラにそう諭す。
おっさんなだけに実感を伴って聞こえます。

酔い潰れたレイラを展示場まで運ぶ王児。
レイラは王児に本音を思う存分叫ぶ。
レイラ叫ぶ
「地球人の音楽って何なのよっ?どうしてやるたんびに音の長さが違うのーっ?責任者出て来ーい!!!」
レイラはすっきりしたと言う。

どうすれば良いのか分からないレイラに、王児は恋愛感情を例として持ち出す。
「好きになったら、どうする?最後まで計算通りに済ますのか?」と聞く王児。
「ううん、最後は本能に任せる」とレイラは答える。
それと同じだと王児は言う。
「音楽なんて理屈じゃない。惚れた男とやる時みたいに、ドキドキして夢中でやればいいんだ」
レイラ綺麗だよレイラ
それを聞いて「うん」とレイラは頷く。
レイラはやっぱり王児に惚れてしまっているんでしょうね。 まあ、惚れるのも無理は無いよなあ。

そして迎えた5人での演奏。
5人のノリは最高潮に達し、究極兵器が発動する。
だが、突如、究極兵器の出力が落ちていく。
そこに響いてきたのは、渡辺クローンによるシンセサイザーの音色だった・・・・・・
腕が6本もあるからなあ・・・、一人でも3人力、いやそれ以上かもしれませんね。


予告、3人組が色々言ってますが、お前らが主役になる事は決して無いから安心してくれwww



課長王子 TV-BOX [DVD]課長王子 TV-BOX [DVD]
(2005/08/24)
石井康嗣荒木香恵

商品詳細を見る

課長王子サントラ「課長降臨」課長王子サントラ「課長降臨」
(1999/08/25)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/03/23(火) 14:36:40|
  2. 感想:課長王子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<課長王子 | ホーム | 課長王子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/129-da908cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。