クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

課長王子

第9話 ひとりぼっちの世界
再結成が無理ならばと、新たなメンバーを募集する王児。
曲者3人組
しかし集まったメンバーはどいつもこいつも曲者ばっかりでしたw
そしてすぐに喧嘩になってしまう。
すごい下らない理由で喧嘩してんなあw
結局、組んでもいないのに解散になってしまう。

家に居る時や会社に居る時、王児は本で宇宙人に関して研究する。
「部長、部下を引っ張ってくって大変ですねえ」
確かにある意味では大変ですねw

まず、特撮オタクに会いに行く王児。
彼に話を合わせ、復帰させる事に成功する。
王児の迫真の演技
「レッド、俺達の集まった意味はそんなものだったのか?この青き地球はどうなる?子ども達の未来はどうなる?」
確かにカレーの醤油派とソース派は永遠のテーマだけど、それだけで戦隊を解散しようとするなよw

次にUFO研究家のところに行く王児。
レイラ達の協力もあって彼を復帰させる。
後光を浴びる全身タイツ
王児、いくら引き込む為とはいえ、その格好は恥ずかしくないかw

最後に占い好きの女性に会いにいく。
自称イギリス王家の王女
彼女は300年前、イギリスの王女だったと言う。
そして、王児の前世はその王女が飼っていた犬のブッチーちゃんだったと言う。
流石に自分の前世が犬だと言われて、王児も戸惑ってますw
恩返しの為に、バンドをやってみると彼女は言い、王児は「ワン」と答える。
中間管理職の辛さが身に沁みる・・・・・・w

そして本番当日、乗るバスを間違えた3人は展示場に辿り着くことが出来なかった。
崩れ落ちる王児にバンド暦6年~50年の人を見つけてきたと言う3人組。
バンドウ暦6年の少年
そこに居たのは苗字が坂東やら、阪東の人達だった。
まあ、こいつらの事だからこんなこったろうと思ってましたよw
というかバンド暦じゃなくて、バンドウ暦じゃねえかw

結局、一人で演奏する事になった王児。
フライングⅤもそんな王児の気持ちを読み取ったのか、弦が切れてしまう。
周りの声に応え、切れて弦を手に掴むも、指が切れてしまう。
一人ステージに佇む王児。そんな時、王児の耳に聴き慣れたサウンドが流れてくる。
このドラムの音は・・・
そう、そこにいたのはブラックヘブンのメンバー。彼らは展示場に来ていたのだ。
うおおおおおおおおおおお、この展開はかなり燃えるぞ。

ブラックヘブンの演奏によって、究極兵器は今までとは比べ物にならない威力で敵を蹴散らす。
その演奏を聴いたレイラは胸を押さえる。
レイラにも何か目覚めているんでしょうか?
ブラックヘブン再結成
「これだよ、このリズム。やっぱりブラックヘブンは最高だ」
王児の独白、本当に嬉しそうだなあ。

戦闘終了後、いつもの屋台で飲む5人。
レイラはライブの感想を聞かれ、凄かったと言う。
「良いなあ、音楽って」
音楽を楽しめるような心が芽生えてきてるようですね。

オチはバスに乗った三人組でした。
こいつら結局、青森まで行ったのかw
帰ってきたら用済み宣言されるってのは結構悲惨ですが・・・・・・




課長王子 TV-BOX [DVD]課長王子 TV-BOX [DVD]
(2005/08/24)
石井康嗣荒木香恵

商品詳細を見る

課長王子サントラ「課長降臨」課長王子サントラ「課長降臨」
(1999/08/25)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/03/17(水) 09:42:38|
  2. 感想:課長王子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<課長王子 | ホーム | 課長王子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/127-0ee15bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。