クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人

第7話 チャグムの決意
チャグムの葬儀を行う皇族の面々。
帝はチャグムの彫像を彫らせるよう聖導師に言う。
末代まで遺影を残す事を許されるのは、帝の地位についた者のみだと承知の上で言っていた事だった。
moribito7-1
「愚かな父親と謗られようとも構わん。だが、チャグムの死によってこの国は水妖から守られたのだ。その尊い犠牲を末代に伝えずして何を伝える?」
帝かっこいいよ帝。話しが進むごとに急激にかっこよくなってくなあw

露店で朝食を取るバルサ達。
街で噂になっているのに、こんな所に居ていいのかと言うタンダ。
噂の人物がこんな所で飯を食ってるなんて、誰も思わないと言うバルサ。
まだ心配するタンダに、「試してみるかい?」とバルサは言う。
座っていた男に「短槍のバルサ」について尋ねるバルサ。
moribito7-2
その男は聞いてきたのがバルサだとは知らず、大法螺を吹く。
この男、良いキャラしてんなあw
バルサは内心面白くて堪らなかったでしょうねw

バルサ達を家族だと勘違いした店のおばあさんは、ギショという料理をテーブルに置く。
moribito7-3
ギショとは、家を継げないヤクーの男が家族を持った時に、お祝いとして振舞われる料理だった。
こういう伝統料理とかまで、ちゃんと設定されてるってのは凄いと思います。

シュガは秘文解読の任を解かれ、星読としての仕事に戻る事になる。
moribito7-4
「なんという無力、なんという無能・・・。わたしは・・・何も為す事が出来なかった・・・」
シュガは涙を流しながら歩いていた。
いや、あれだけの秘文を短期間で解読するなんて誰だって無理ですよ。
シュガは良くやった方だと思います。

雪道を行くトロガイ。
moribito7-5
ロバ(馬?)から離れ、歩いた先には山脈の風景があった。
綺麗な風景ですねー。一体何処に向かってるんでしょう?

薬草を補充する為、店に入るタンダ。
チャグムは店の薬草に触ろうとして、バルサに咎められる。
チャグムはこういう物にも興味があったんですね。

タンダと別れ、道を歩くバルサとチャグム。
moribito7-6
本当に背景が綺麗なアニメですね。
バルサとの会話で、チャグムは世の中の大部分が金で回っている事を知る。
基本的に良い子なんだけど、世間知らずなんだよなあw

チャグムが居なくなり、宮の人々の様子は一変する。
moribito7-7
シュガは悲しそうに外を見つめ、第1皇子はやつれた顔をし、聖導師は彫像を見て深く溜息を付き、ジンはただひたすら鍛錬に打ち込む。
チャグムの存在がどれだけ大きかったかが分かります・・・

老人に金貨を支払い、水車小屋に住む事になるバルサとチャグム。
moribito7-8
こんな外観じゃあ、ぼったくりだと疑われてもおかしくはありませんよw
水車を動かしてみるバルサ。
手動水車ってこんな仕掛けになってたんですね。初めて知りました。

タンダが買ってきた食材で夕食を取るバルサ達。
様子のおかしいチャグムを心配するバルサ。
意を決して話を切り出すチャグム。
チャグムはバルサ達にこれ以上苦労を掛けない為、これからは一人で生きていくと宣言する。
首飾りを売るとかそういう凶行じゃなくて良かったですよ。
その話を聞いて、笑い出すバルサとタンダ。
moribito7-9
「馬鹿だねえ。お前はずっと此処に居て良いんだよ。お前の母親と会った時、そう約束しただろう。それにこの世にはねえ、金なんか貰わなくたって、あんたみたいな子どもをほっとけない奴が結構居るもんなのさ」
バルサの言葉を聞いてチャグムは泣き始める。
心暖まる素晴らしい会話ですね。

その夜、チャグムは眠ったバルサに礼を言う。
「ありがとう、バルサ」

宮に居たシュガは渇きの相が消えていない事に気付く。
moribito7-10
まさか、ここからチャグムが死んでない事がばれるんでしょうか?




精霊の守り人 4 [DVD]精霊の守り人 4 [DVD]
(2007/09/21)
安藤麻吹安達直人

商品詳細を見る

精霊の守り人 音楽篇 1精霊の守り人 音楽篇 1
(2007/06/22)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/25(水) 11:50:24|
  2. 感想:精霊の守り人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピードグラファー | ホーム | 課長王子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/117-6d61a9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。