クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人

第6話 青霧に死す

moribito6-1
髪を切り短髪となるチャグム。
バルサと共に馬に乗り、小屋を後にする。
バルサの心配をするタンダは、トロガイに叱咤される。
しみじみとした別れです。

山狩り本部に寄せられる食い違った目撃情報。
前回バルサが仕掛けた罠ですね。
狩人達はこの動きが陽動である事を見抜く。
傷を負ったジンは、バルサの考えを追う事なら自分も出来ると言う。
4人の狩人は目を閉じ、バルサの考えを追う。
戦闘一辺倒ではなく、頭脳労働もちゃんと出来るとは、狩人は本当に優秀ですね。

バルサは常に裏をかいてきた。だから北の青霧に行ったのだろうと読む狩人達。
moribito6-2
ジンはバルサが自分達を殺さなかった事に疑問を投じる。
考えを巡らせる狩人達の前に西での目撃情報が入る。
頭は自分達がこの場に釘付けにされている事に気付く。
ここでの裏の読み合いが面白かったです。

小屋を訪ねてきた山狩り隊に勝手に語りだすタンダ。
moribito6-3
聞くに堪えずに出て行く山狩り隊。案外有効な手段かもしれませんw
途中からは本心も入ってるんだろうな。

黒光馬の蹄の跡を見つけた狩人の頭はバルサを追う。
バルサにカンバルの事を聞くチャグム。
話しが家族の事に及ぶとバルサは口を噤む。
バルサが後ろを振り向くと狩人が二人追いかけてきていた。
狩人は二手に分かれ、バルサを挟み撃ちにしようとする。
moribito6-4
音楽も相俟って、中々燃える場面です。
バルサに追いつく為、馬を走らせる頭。
お頭、馬の尻を叩きすぎだよw 馬が口から泡吹き出してる程だから、転落するんじゃないかと心配しました。

追いつかれる。その瞬間、バルサ達は狼に馬ごと銜えられ、崖の下に落ちていく。
moribito6-5
狼でけええええええええええw この前に出て来た時には全然気付きませんでした。
狼は切られたチャグムの髪を落とし、逃走する。
崖の下にはピクリとも動かぬ二人と一匹の体が残される。
頭は崖下に行こうとするが、狩人の隊員に止められる。
頭は髪の毛を握り締め、絶叫する。

トロガイは狼と共に立ち去る。
この狼を行かせたのはトロガイなんでしょうか?

聖導師に知らせられるチャグムの死。シュガの手紙の内容もそれでしょうか?
牛車に乗り、道を行く帝に頭を下げる人々。
moribito6-6
タンダが頭を下げていると、そこにバルサとチャグムがやって来る。
チャグムは頭を上げ、宮の行列を見つめる。
やっぱりバルサ達は生きてました。
この分だと黒光馬も生きてるんでしょうか?




精霊の守り人 3 [DVD]精霊の守り人 3 [DVD]
(2007/08/24)
麻生我等

商品詳細を見る

精霊の守り人 音楽篇 1精霊の守り人 音楽篇 1
(2007/06/22)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/22(日) 21:35:17|
  2. 感想:精霊の守り人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピードグラファー | ホーム | 課長王子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/113-11ebf8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。