クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ergo Proxy -エルゴプラクシー-

第4話 未来詠み、未来黄泉/futu-risk
長きに渡る悪夢から目を覚ますビンセント。
夢の場面が長いよw まさか、いつ終わるのかと心配した程だw
彼を助けたのはフーディーという老人だった。
ergo4-1
自分の名をジョーだと勘違いしたビンセントに、フーディーとピノは笑い出した。
ピノかわいいよピノw
フーディーとの会話で、ここがロムドでは無い事に気付くビンセント。
ergo4-2
扉を開けたビンセントが見た景色は、外の世界のものだった。

デダルスに、プラクシーの死体を見つけた事を話すリル。
それを調べて教えて欲しいとリルは頼む。
「その答えを知る事が、君にとって幸せとは限らない」とデダルスは言う。
「でもいい。お願いだ、デダルス」 リルはデダルスに返答する。
その言葉を聞いて、デダルスは折れる。
惚れた弱みって奴ですかねw

プラクシーの死体を見て驚愕するデダルス。
ergo4-3
「アムリタ細胞」という細胞で、プラクシーの体は出来ているようです。
ビンセントが死ななかったのもこれのお陰?
リルは、もう一体のプラクシーの事を聞くが、デダルスは言葉に詰まる。
「後の事は僕に任せて欲しい。だから、君も約束してくれ。ここで君は何一つ見つけてなんかいない」
デダルスと約束したリルは後を任せ、一人で抜け道を調べに行く。

ロムドから捨てられる廃棄物を拾う人々。
彼らは様々な理由でロムドを離れたり、追放されたりした者達の集まりだった。
ergo4-4
迎えが来るかもと言われたピノは、ビンセントにくっ付く。
だが、冗談だと知って皆と一緒に「そりゃそーだ」と笑いあう。
その光景を見たビンセントは、溜息を一つ付き歩き出す。

これからどうするのかと悩んでいたビンセントに、先ほど話しにでたクインという女性が話しかけてくる。
ergo4-5
彼女は何時かはこの場所から出て行こうと考えていた。
膝を抱えていたビンセントは、ピノの方が大人だとクインに言われてしまう。
その言葉に、「そうかもしれません」と返すビンセント。
ロムドから追い出されたのに、結構ダメージ受けてるようです。

ロムドからの定期便が向かってくるのを見たクインは、ビンセントと共に逃げ出す。
毎日決まった時間に、決まったコースを偵察する。
「見つからなければ、探されもしない。ま、ロムドにとって我々は、そんな存在でしか」
クインから説明を受けている最中、ピノを発見するビンセント。

ピノを助ける為、無人偵察機を破壊するビンセント。
だが、定期便はオートレイヴは撃たないという設定にされていた。
偵察機からビンセントの映像がラウルの元に送られる。
それを見たラウルは各局に出動要請を出す。
ergo4-6
ラウルの感情的にな物言いを珍しがるクリステヴァ。
自分でも驚いているとラウルは言う。


今回のビンセントパートは実に雰囲気が良かったです。
ドームの外の人々は良い味だしてますね。




Ergo Proxy 2 [DVD]Ergo Proxy 2 [DVD]
(2006/06/23)
斉藤梨絵矢島晶子

商品詳細を見る

Ergo Proxy OST opus01Ergo Proxy OST opus01
(2006/05/25)
TVサントラRadiohead

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/21(土) 14:50:17|
  2. 感想:Ergo Proxy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<課長王子 | ホーム | スピードグラファー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/111-689a3e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。