クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦国BASARA

第3話 風来坊 前田慶次!
前田家登場のお話。

冒頭から、マツとの追いかけっこで始まりました。
慶次を捕まえる為、動物を召還するマツですが。
basara3-1
五郎丸は利家の前に現れてしまい、ぶん殴られる利家。

相変わらずバカップル全開ですね。こいつらw

謙信のところに遊びに来た慶次。
恋について話していたが、かすがは恥ずかしがって。
その後、謙信に至近距離から見つめられて、また絶頂w

水風呂の悪戯は、慶次なりに考えてやったことだったんですね。
また、慶次は東の武将を結束させ、信長を包囲しようとしているようです。
「やすきことではないでしょう」と言う謙信に対し「無謀なのは、分かってるよ」と慶次。
流石の慶次でも、もう寝てる場合じゃないようで。

政宗は信長に会ってから、ずっと剣を振っているか、物思いに耽っているだけのようで。
軍議も長い期間、開いていないそうです。

basara3-2
小十郎は、畑仕事に精を出していました。
意外と似合っていますw

一方、小田原城に入城した信玄。
basara3-3
恐れを知らぬ幸村に対して、いつものように拳で語る。
そして幸村に戦いの意義を問う。
なんか、目が光ってて面白かったんだがw

その頃、奥州では慶次が政宗に、東の武将を束ねる事を語っていた。
しかし、人の下につく気は無い政宗。
喧嘩をしに来たんじゃないと言う慶次に対し、「シャラップ」と問答無用で斬りかかる。
だが、慶次は刀を鞘に入れたまま、戦う。

basara3-4
basara3-5
「天下取りってのはみんなが恋して喧嘩して、笑って泣いて楽しく暮らせるそんな世の為に」
鞘を抜き、自分の思いを政宗にぶつける慶次。
政宗もまた、六爪流を使い本気を出し、慶次を倒す。
しっかし、刀の呼び寄せ方すげえなw

慶次との戦いは政宗に何か、気付かせたようです。
小十郎の「奥州の民も、そして兵達も、一蓮托生の覚悟は出来ております」という言葉に
「誰かがやらなきゃならん、だったらやるのはこの俺だ」
「背中は預けたぜ。小十郎」と政宗
「承知」 かっこいいなあ、小十郎。



戦国BASARA 其の弐 [DVD]戦国BASARA 其の弐 [DVD]
(2009/08/05)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:戦国BASARA - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/10/06(火) 11:52:36|
  2. 感想:戦国BASARA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DARKER THAN BLACK -黒の契約者- | ホーム | 無限のリヴァイアス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/11-f45fd12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。