クオタ機関

アニメの感想を書き殴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人

第3話 死闘
バルサはチャグムを森に逃がし、狩人達と戦う。
moribito3-2
戦闘シーンも素晴らしい出来映えです。
戦っている最中に紐が解け、槍の刃の部分が吹き飛んでいってしまう。
バルサは相打ち覚悟で隊長を倒す。

チャグムは狩人のゼンに捕まってしまう。
狩人のジンはバルサを追うが、見つけられなかった。
それほどバルサが凄腕なんでしょう。

チャグムを背負い走るジン。
moribito3-1
彼は昔、チャグムに対して恩があった。
思わぬところに接点がありました。
父帝に殺されるくらいなら、と自らの手で始末を付けようとするジン。
moribito1-3
こいつも良いキャラしてるなあ。
ジンが刀を付き立てようとした瞬間、走ってきたバルサの攻撃で気を失う。

チャグムと山を歩いている最中、バルサは傷が原因で倒れてしまう。
バルサは自分達が助かる為、チャグムにタンダの家への行き方を教える。
バルサの言うとおり、チャグムは熊の形をした岩を登る。
moribito1-4
これは子どもにはかなりきついと思います…
チャグムは岩の上まで登るが、恐怖で岩の途中から下に降りてしまう。
狼の描写が有りましたが、何か深い意味があるんでしょうか?

道を走ったチャグムが辿り着いた先には、小屋ではなく遺跡群だった。
物音に驚いたチャグムは、池に落ちてしまう。
池に落ちたチャグムを助けたのは、タンダだった。
moribito1-5
怪我の功名ですね。 そのまま岩を真っ直ぐ行っていたら会えなかったかもしれません。
チャグムはバルサが危ない事を話す。


moribito1-6
バルサの目の前で二人の男が戦い始めた。
ここの戦闘シーンも実に素晴らしかったです。
戦闘に勝利した男は、死んだ緑衣の男の前で泣き出す。
そして、それを後ろから見ている少女。
moribito3-7
彼女は幼い頃のバルサでしょうか?
ならば、これはバルサが見ている走馬灯?

バルサの元に辿り着くタンダ。
タンダはバルサの名を呼び続けた。


今回はとにかく戦闘シーンが素晴らしかったです。
スピード感がある上、作画も崩れてないのは凄いと思いました。



精霊の守り人 2〈初回限定版〉 [DVD]精霊の守り人 2〈初回限定版〉 [DVD]
(2007/07/25)
安藤麻吹安達直人

商品詳細を見る

精霊の守り人 音楽篇 1精霊の守り人 音楽篇 1
(2007/06/22)
TVサントラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/11/16(月) 09:11:34|
  2. 感想:精霊の守り人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピードグラファー | ホーム | 課長王子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akamiri.blog67.fc2.com/tb.php/101-148b322a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。